2012年8月31日(金)午前4時30分過ぎ

モーセが帰って来た。

それが不思議なことに、玄関の扉を開けるでなく、家人が台所で猫ごはんを食べているモーセを発見。
確かに、昨日の朝、玄関の扉を開けた拍子に飛び出して行ったのを私が目撃している。
あれから、団地中の玄関扉が開いているお宅、一軒一軒に声をかけさせてもらい、団地敷地内の駐車場から隣接する公園まわりの垣根を探しに探し廻った。

不思議なことはまだあった。今朝、夢の中でモーセが帰って来た夢をみた。
その前は、何処か知らない土地にモーセを連れて行き、そのままいなくなる夢を見た。

予知夢と言うのか、たんなる正夢なのか。

とにかく帰ってきてくれた。嬉し涙がほとばしった。

モーセはいつもと変わらぬ姿だったが手足が汚れていた。外を歩き回った形跡がこれでわかる。

まる一日の猫騒動。一件落着したからこれで良いものの、団地猫の脱走について認識を新たにせねばならないと肝に深く銘じた。

玄関扉を開けたとたんに飛び出して行ったら、何を置いてもすぐに後をおいかける。
捕まえられなくても、走って行った方角を確定することが大事だと思った。

今回の騒動の御蔭で団地内で猫を飼っておられる家々を覚えることができた。
その方々は特に親切に親身になって話を聞いて下さった。ありがたいことだった。

今日は、お声をかけさせて頂いた方々にお礼の言葉をかけて回らねばならない。忙しくなる。

写真は今さっきのモーセ。
何事もなかったかのように、すましている。飼い主の心、猫知らずと言うのか、飼い主の心知っての上での帰宅と言うのか・・・・・・・モーセが帰って来たΣ(´∀`;)

d0158516_4553527.jpg

[PR]

by domontelme | 2012-08-31 04:56