爺ちゃん大好き

爺猫もんどのすけは家に来て16年になる。

推定16歳。来た時はまだ子猫だった。
長男の後をついて家までついてきた。何にでも興味を示す好奇心旺盛の子猫だった。
私が洗濯物を干すのにベランダに出て作業してたら私の背中めがけて飛びついてきた。
それほどやんちゃだったのを今に思い出す。

すっかり年をとって今では高いところに上ることもなくなった。
猫も年をとると筋力が落ちるのか、それを自分でわかっているのか、決して無理をして高い所に上ろうとしない。

子猫モーセが我が家にやってきて、みるみるうちに大きくなった。
猫爺もんどのすけと親猫代わりのヒューゴにとてもなついている。
この二匹は初めから子猫モーセの面倒をよくみてくれた。

猫にもいろいろ性格がある。面倒見の良い猫、猫づきあいの悪い猫、おっとりしている猫、神経質な猫・・・・・黒猫イサクは時々かまってやっているが、カミカミ攻撃が始まったらうまい具合に逃げている。
トロは初めから相手にしない。と、言うより他の猫とも非常に相性が悪い。一人孤高の存在になっている。

ある日の昼下がり、猫爺もんどのすけと子猫モーセがとても気持ち良くいい顔をしていたのでカメラでゲットした。
d0158516_18444687.jpg

[PR]

by domontelme | 2010-07-03 18:46