やくざ猫育成中

モーセにゃん。弾丸の如く走り回り、そこらじゅうのあらゆる物をてごめにする。
なんでもかんでも触ってカミカミしてみなければ気がおさまらない。

高齢のもんどのすけ爺はモーセにゃんが傍に寄ってくるだけでうっとおしい。
カミカミにはカミカミで応答。果ては猫パンチを繰り出す。
どつかれても一向におかまいなしのモーセにゃん。根性の強さに驚く。

ヒューゴは前足・お腹とところどころに毛が抜けている。はて?と思いきや、モーセにゃんがカミカミ攻撃を繰り出すのでそうなったようだ。
ヒューゴは優しい猫である。一度も猫パンチを繰り出すこともなく、モーセにゃんのなすがままにさせている。
「聖ヒューゴ」

トロあにぃは、はなから相手にしない。こやつは初めから他の猫と一線を引いている。

イサクあにぃは昼間はおとんの押入れに居る。朝と晩のめし時だけ姿を見せる。モーセにゃんには時々かまってやっているが、カミカミ攻撃になると身をかわして何処かに行く。賢い。

画像はついさっきのモーセにゃん。益々やくざ顔になってきた。
d0158516_15474162.jpg

[PR]

by domontelme | 2010-06-07 15:48